■サイトご利用規約

総合掲示板 (1世代型・2世代型 問わず)

 Since 2001〜 
 
45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→

プラグインハイブリッド車 日本列島縦断の旅 ボイジャー2世 07/5/1(火) 23:28

「魔女の箒」と「冷たい雨」 ボイジャー2世 08/6/18(水) 0:58 [添付]

「魔女の箒」と「冷たい雨」
 ボイジャー2世  - 08/6/18(水) 0:58 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : zevex02.jpg
・サイズ : 20.6KB
   〔充電準備とPHEV到着〕
思い出しながら書いていたら、時系列ではなくなってしまいました・・・・・
ごめんなさい、内容が前後しています。

自宅は、ごく普通の集合住宅の6階にありますが、駐車場は1階にあります。
丁度、我が家のベランダの真下に、ビジター用駐車スペースAがありますので
其処に駐車して充電するプランをたてました。6階の給電用アウトレットから
充電されるPHEVまでの電源ケーブルが、これで最短となります。

充電当日は、早朝からビジター用駐車スペースAに作業用シートを敷き詰めて
通勤用自転車「我が青春のアルカディア五世」を解体整備することで、PHEVの
駐車スペースをさり気無く確保しようと画策していました。PC上の空論です
から、ここまでは順調にイメージトレーニングできました。

ところが、充電前夜に帰宅すると、ビジター用駐車スペースAに全く無関係な
クルマが既に鎮座していました。その後、「奥様は魔女の箒」を逆さに立てて
も何の効果も無く、結局そのお邪魔グルマは翌日まで微動だにしませんでした。

仕方無く別のビジター用駐車スペースBを利用することになるのですが、Aと
Bの間は裏の駐車場へ行く通路になっており、Aに下ろしたケーブルを、その
ままBへ持っていけません。結局、最短距離での給電を諦めて、「一刻館」な
らぬごく普通の集合住宅の住人たちに不信感を抱かせないよう、延々とルーフ
バルコニー&横の外壁を経由し、臨時のビジター用駐車スペースBへ裏側から
給電することを決断しました。時間を節約するために、とりあえず手持ちの
災害支援用電源ケーブルで作業を始めました。

この季節に、何故か外はハイファイセット特別出演による「冷たい雨」です。
やがて、その雨の中をZEVEXの皆さんが到着されました。この時を、如何
に迎えようかと1年の間あれこれとドラマチックなことを考えていたのですが、
「冷たい雨」の中をドアの無いPHEVで走ってきた現実が後押しして「トイレ」
が最優先解決課題でした。まぁ、これが現実ですね。用意していた「熱烈歓迎
ZEVEX御一行様」のバナーも気に入って頂きました。

この後の予定がタイトなので、挨拶もそこそこに、充電の準備に着手しました。
電源ケーブルが角でストレスを受けないように養生しながら這わすのですが、
「冷たい雨」の中というだけで想定外の時間がかかってしまいました。やがて
不名誉なブレーカー断にならないよう祈りながら、待ちに待った「充電開始」。
やっと一息いれられる状況になり、駐車場の空きスペースに臨時のテーブルを
セットし、熱いコーヒーを淹れながら、ZEVEXの皆さんの数々の武勇伝に
耳を傾けることができました。

その活動のスケールの違いと行動力は足元にも及びませんが、波長が一致した
とでもいうのでしょうか、初めてお会いしたような感じではなく、とても身近
な印象をうけました。最後は、電圧・電流等をモニタしながら、エスハイから
僅かな充電を行い、我が家でのサポートを終了しました。

これから何年か先の未来に、ZEVEXの皆さんが南極点に達したとき、この
日の「冷たい雨」と駐車場で交わした会話や雰囲気が、掛け替えの無い記憶と
して浮かんでくることと思います。

添付画像
【zevex02.jpg : 20.6KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@124x36x1x134.ap124.ftth.ucom.ne.jp>

45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8