■サイトご利用規約

総合掲示板 (1世代型・2世代型 問わず)

 Since 2001〜 
 
45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→

プラグインハイブリッド車 日本列島縦断の旅 ボイジャー2世 07/5/1(火) 23:28

EVペア・ダンス ボイジャー2世 08/6/9(月) 1:19

EVペア・ダンス
 ボイジャー2世  - 08/6/9(月) 1:19 -

引用なし
パスワード
   2004年6月に、大磯Pホテル大駐車場で、「スピード&ビューティフル」を
テーマに、EVミゼット、ERK、フォーミュラーEVの競技が開催されました。
(因みに、EV=電気自動車、ERK=電気レーシングカートです)

以前は、
〔カーレース〕=〔爆音〕=〔若者〕=〔後期・中年の私には無関係〕と
いう公式が成立していたのですが、大前提の〔爆音〕が無いのですから、
後期・中年の私にもかなり敷居の低いイベントでありました。更に、自宅
の近くだったことと、何より「入場無料!」でしたので、どのようなもの
なのか様子を見に行きました。

EVなので、排気音ではなくタイヤの接地音が響く普通と違う雰囲気の中で
競技が行われました。騒音源のエンジンが無いことで、エスハイにおける
モーター走行と同様、それはある程度想像していたのですが、意外だった
のはEVによるペア・ダンスでした。

フィギュア・スケートのアイス・ダンスを思い浮かべてみてください。
美しい音楽を背景に、スタイル抜群のスケーターが氷上で優雅な舞を披露
する種目です。それを、氷上を路面に変えEVの種目にしてしまったのです。
爆音があれば、美しい音楽を背景にという設定は不可能ですが、殆ど無音
のEVであればそれが可能になります。そして、大磯Pホテル大駐車場では
名曲をバックに、その優雅なEVペアダンスを、無料!のS席で見ることが
できました。

ガードマンがいるわけでもないので、競技の前後には実車の中を覗き込む
ことも自由で、シンプルな構造に秘められた試行錯誤の苦難の履歴を肌で
感じました。私は、全くの部外者であり、更に内気が服を着ているような
性格なので、カラフルなレーシングスーツのドライバーや地味なオーバー
オールのメカニックの方と話をすることもできず、未知のハードウエア群
を、ずっと眺めていたのでした。

やがて華麗な競技はフィニッシュを迎え、とてもクールなあるドライバー
が優勝しました。EV競技の運営スタッフの数が充分でないようだったこと
から、近くにいた部外者の私も自然と表彰台の設営やテントの移動などの
準備を手伝っていました。そこで、優勝したドライバーと直接話す機会は
ありませんでしたが、私も同じファミリーの一員になったような充実感が
ありました。

・・・・・・ 時は過ぎて ・・・・・・

それから4年近くたった2008年5月31日、我が家を訪れたZEVEXの方と
いろいろな話をする中で、大磯Pホテルの大駐車場で優勝したカラフルな
レーシングスーツのとてもクールな件のドライバーは、私の目の前にいる
ZEVEX代表鈴木氏本人であった・・・・・ことが判明したのでした。

新しいものに挑戦する意気込みと共に、再び現れたZEVEXの方々との
不思議なめぐり合いを感じる充電サポートとなりました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@124x36x1x134.ap124.ftth.ucom.ne.jp>

45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8