■サイトご利用規約

総合掲示板 (1世代型・2世代型 問わず)

 Since 2001〜 
 
90 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→

またまた飲酒運転事故に思う イヤミ 06/8/29(火) 9:06

Re:飲酒運転について調べてみました みなパパ 06/9/13(水) 7:00
Re:飲酒運転について調べてみました ともじい 06/9/13(水) 12:58

Re:飲酒運転について調べてみました
 みなパパ  - 06/9/13(水) 7:00 -

引用なし
パスワード
   みなさん、こん○○は。みなパパです。
MASAさん同様、酒を飲めない(体質的に)人間なので、実際の気持ちは分からない
かもしれませんが、友人等を見ていて感じることも含めてとりとめなくカキコします。
●法律の不備?寛容?
 貸し金のグレーゾーンもその存在が理解できませんが、なぜ、酒気帯びの
 取り締まりに、アルコール濃度の下限があるのでしょうか?
 飲んではいけないのなら、飲んだら処罰ではないのでしょうか?
 もちろん、微量ながら食品等に入っていることも分かってはいます。しかし、
 アルコールを摂取したことに変わりはないのではないでしょうか?
●アルコール濃度の下限
 上とも関係しますが、これがあるが故に、「飲んでも良い」という免罪符に
 なっています。つまり、「数値が出なければ、飲んで良い」ということを
 法が認めているわけです。
 飲みたい人にとっては、これはど良い法はありません。
●業界保護の姿勢?
 グレーゾーンもそうですが、規制をかけようとすると、どこからか
 「守る人」が出てきますが、飲食店街や郊外の居酒屋チェーン店などの駐車場
 出口付近で飲酒の検問をすれば良いのです。
●危険な運転の認定
 これが難しいようですが、「危険だから飲んではいけない」わけですよね?
 飲むことが「危険運転」になるよう、法の改正を求めます。
●社会の寛容?
 「少しぐらいなら」というのは、飲みたい人本人の甘えだけでなく、社会全体
 での、酒に対する寛容があるような気がします。
 「飲んだら乗るな 乗るなら飲むな」が「酔ったら乗るな 乗るなら酔うな」
 というぐらいにしか、とらえられていないのは、法や取締りを含めた社会全体の
 雰囲気にあるような気がします。

長くなりました。いずれにしても「飲んでまでも運転したい人」が現実いる
状況では、強制的に「飲ませない」か「運転させない」措置が必要だと思います。
ところで、昨今の飲酒運転に関する報道が、公務員バッシングの様相を呈している
ように感じている・・・のは、私だけでしょうか?(ごめんなさい。話が逸れました)
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.6) Gecko/20060728 Firefo...@170.net220148177.t-com.ne.jp>

Re:飲酒運転について調べてみました
 ともじい E-MAIL  - 06/9/13(水) 12:58 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、ともじいです。
みなパパさんのおっしゃるように、もう強制的な措置が必要な状況になっているのかもしれません。運転席付近にアルコール検査装置が内蔵されていて、試験をパスしないとエンジンが始動しないようなシステムです。飲んでいない同乗者が代行できないよう、生体認証も必要になるでしょう。既に業界では議論されているのかもしれませんが、素人的に思いました。

>長くなりました。いずれにしても「飲んでまでも運転したい人」が現実いる
>状況では、強制的に「飲ませない」か「運転させない」措置が必要だと思います。
>ところで、昨今の飲酒運転に関する報道が、公務員バッシングの様相を呈している
>ように感じている・・・のは、私だけでしょうか?(ごめんなさい。話が逸れました)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Inf...@202.232.182.83>

90 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8