■サイトご利用規約

2世代型エスハイ向け 初期不良、トラブル 掲示板

 Since 2001〜  
1 / 186 ツリー 前へ→

駆動バッテリー交換のメリット ヤマト 19/4/21(日) 7:07

Re:駆動バッテリー交換のメリット ヤマト 19/6/25(火) 8:11
Re:駆動バッテリー交換のメリット くろちーず。 19/7/18(木) 10:55
Re:駆動バッテリー交換のメリット ハル 19/7/29(月) 12:03

Re:駆動バッテリー交換のメリット
 ヤマト  - 19/6/25(火) 8:11 -

引用なし
パスワード
   ハルさん、返事が遅くなりすみません。アドバイスありがとうございます。

私の地域では渋滞がほとんどないので、バッテリー切れで停車中にエンジンがかかることはホント希なんですが、平坦な道をモーター走行だけで走れるよう頑張っても800m程度走れば紫ラインまで下がります。まぁ年式からしたらそんなに悪くは無いと思うのですが、BL満タンから3まであっという間に減って回復するまでエンジン車になります。

それで返事が遅くなったのには少し訳がありまして、実は駆動バッテリーを交換したのですが、交換後のインプレがネット上にあまりないのでせっかくだからと試運転に時間を使っていたからです。

こちらは現在冬なので気温は0〜12度、急な坂道の多い地域、片道7km程度の往復といった環境です。交換前は11〜11.5km/L。BLは結構頻繁に上下していましたが、交換後はゆるやかな減りと割と早く回復するようになりました。走行距離は本日初めての給油で12.3km/Lでした。交換前よりも気温が下がったのと水温が上がる頃に目的地に到着してしまう走り方なのでエンジンは結構かかりっぱなしです。水温が上がるとバッテリー走行も安定して行え、1km程度ではBLも3〜4残っている状態です。

やっぱり水温があがらないとハイブリットの本領を発揮できないようですね。春になればかなり変わりそうな気配は感じています。でも走行距離だけみると大金かけた割には大して変わっていないようでちょっと残念なんですが、なによりバッテリーの事を気にしなくてよいので精神的負担は激減し楽しさは倍増しました。もう少し気温が上がった頃に続報したいと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@45.56.158.249>

Re:駆動バッテリー交換のメリット
 くろちーず。  - 19/7/18(木) 10:55 -

引用なし
パスワード
   バッテリー交換されたんですね。

エスティマのHV場合は車内も大きくヒーターを使うと水温維持のためにエンジンが強制始動するのでかなり燃費は悪くなりますね。この辺はミニバンハイブリッドの宿命ですねぇ。純正でシートヒーターあたりがあれば燃費に大きく貢献できそうなもんですが。

10度くらいまでなら良いですが5度を割ってくると一気に燃費に影響する気がします。寒い時期は余計にガソリンも噴射しますのでダブルパンチですね。

対策としてはフロントバンパーのグリル部分にゴムモールなどを挟んでラジエーターを冷やさないように蓋をしてしまうことくらいでしょうか。
プリウス乗りの中では結構有名な技でしたね。
自分は使ったことがないですが・・・。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@116-91-89-19.miyagi.fdn.vectant.ne.jp>

Re:駆動バッテリー交換のメリット
 ハル E-MAIL  - 19/7/29(月) 12:03 -

引用なし
パスワード
   ▼ヤマトさん:
>ハルさん、返事が遅くなりすみません。アドバイスありがとうございます。
>
>私の地域では渋滞がほとんどないので、バッテリー切れで停車中にエンジンがかかることはホント希なんですが、平坦な道をモーター走行だけで走れるよう頑張っても800m程度走れば紫ラインまで下がります。まぁ年式からしたらそんなに悪くは無いと思うのですが、BL満タンから3まであっという間に減って回復するまでエンジン車になります。
>
>それで返事が遅くなったのには少し訳がありまして、実は駆動バッテリーを交換したのですが、交換後のインプレがネット上にあまりないのでせっかくだからと試運転に時間を使っていたからです。
>
>こちらは現在冬なので気温は0〜12度、急な坂道の多い地域、片道7km程度の往復といった環境です。交換前は11〜11.5km/L。BLは結構頻繁に上下していましたが、交換後はゆるやかな減りと割と早く回復するようになりました。走行距離は本日初めての給油で12.3km/Lでした。交換前よりも気温が下がったのと水温が上がる頃に目的地に到着してしまう走り方なのでエンジンは結構かかりっぱなしです。水温が上がるとバッテリー走行も安定して行え、1km程度ではBLも3〜4残っている状態です。
>
>やっぱり水温があがらないとハイブリットの本領を発揮できないようですね。春になればかなり変わりそうな気配は感じています。でも走行距離だけみると大金かけた割には大して変わっていないようでちょっと残念なんですが、なによりバッテリーの事を気にしなくてよいので精神的負担は激減し楽しさは倍増しました。もう少し気温が上がった頃に続報したいと思います。

ヤマトさん丁寧な返事ありがとうございます。
先日TOYOTAの整備の方とお話をしていて、2019年末にエスティマは製造中止という社内内示があったと聞きました。ネットではいろいろな意見があって2020年モデルチェンジという話もありましたが、製造中止は確定の様です。でもエスハイの代わりになる車は見当たらないので、現状のエスハイを大事に乗られる方の気持ちは伝わってきます。駆動バッテリーは間違いなく10年以上は持ちますから。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@i114-187-97-73.s41.a040.ap.plala.or.jp>

1 / 186 ツリー 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8