■サイトご利用規約

2世代型エスハイ メーカへの希望・要望 掲示板

 Since 2001〜  
5 / 236 ←次へ | 前へ→

ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化
 ハル E-MAIL  - 12/2/6(月) 13:24 -

引用なし
パスワード
   ハイブリッドの動力用バッテリーのニッケル水素電池、リチウム電池は必ず寿命がくるので、タイヤ交換や通常の鉛電池と同様、その費用を明確して欲しいです。寿命について一番詳しいメーカが黙っていて、いろいろなサイトでは永久に使えるとか、逆に一年ごとに交換しているなどいろいろな話が出回っています。これらのバッテリーは、非常に高価なため、メーカも販売のマイナスイメージとなるため敢えて言いません。トヨタさんも、ハイブリッド車の売り上げが急増しているので、そろそろ誤解のない回答をすべきです。ヒュンダイのハイブリッドは永久保障すると記事にありましたが、そうであればありがたいですが。
現在、エスティマハイブリッドに乗っており四年たったので、タイヤ(REGNO)と補機バッテリー(5万7千円)を交換しました。
次に、プリウスPHV、アクアを検討してますが、PHVは大量のリチウム電池を積むので、電気走行のみでガソリン代が0であることは、魅力があります。
しかし、いづれくるであろうバッテリー交換を考えると、PHVは100万位かかり、アクアのバッテリーはニッケル水素で小型なので、エスティマですら15万位ならば、5万以下の低価格と思います。
今、他社ではゼロエミッションと称して電気自動車を販売してますが、そバッテリー交換費用は、200万以上の高額で、余程の金持ちでない限り維持できないでしょう。バッテリーの寿命は使用状態で大きく異なるので、一概に言えないとは思いますが、ちょっとした渋滞でレベル2の紫色となりエンジンがかかるのはベッテリーの性能低下に他ならないので、多少の燃費の低下に我慢できないならば、交換したほうがいいと思います。
トヨタさんは、バッテリーの交換時期は、使用状態で異なるので記載は不可能としても、交換費用とか、バッテリーのリサイクル化による下取り制度を設けるなどでして、ユーザーが末永くハイブリッド車を乗っていられるよう配慮して欲しいです。
雑誌には、電気自動車が最終形態で、ハイブリッドは途中のものであると記載されてましたが、それは誤りと思います。
バッテリーの開発が非常に遅く、すぐに今のリチウム電池を凌駕するめどが立たないこと、夏は電気エアコンがあるが、冬は暖房のため多大な電気を消耗し、ハイブリッドは、エンジンの熱が利用できるというメリットがあります。
ハイブリッドを推進するトヨタさんの時代と言っても過言ではありません。
電気自動車の時代は、まだまだ先と思います。電気自動車は、短期的にはガソリン代がかからないと喜んでいても、長期的にユーザーへの高い出費が伴うので、余程の金持ちでないと維持できないと思います。

17,743 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; FunWebProducts...@110-132-156-39.rev.home.ne.jp>

ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化 ハル 12/2/6(月) 13:24
Re:ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化 ハル 12/12/31(月) 8:43
Re:ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化 ハル 13/12/8(日) 10:42
Re:ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化 jj 13/7/16(火) 22:33
Re:ハイブリッドバッテリー交換費用の明確化 ハル 14/7/16(水) 8:51

5 / 236 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8