■サイトご利用規約

総合掲示板 (1世代型・2世代型 問わず)

 Since 2001〜 
 
45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→

プラグインハイブリッド車 日本列島縦断の旅 ボイジャー2世 07/5/1(火) 23:28

ドアが無い! ボイジャー2世 08/6/8(日) 9:39

ドアが無い!
 ボイジャー2世  - 08/6/8(日) 9:39 -

引用なし
パスワード
   以前、「たわ」さん企画による、富士スピードウェイのモビリタで
行われたエスハイ特別版の安全講習に参加させて頂きました。
メニューの中に、目玉の「時速100kmでフルブレーキ」とは全く逆、
静止状態での次の項目がありました。

◎運転姿勢の確認
35度バンクにクルマを停め、傾いた状態で一人ひとりの運転姿勢を
確認し修正するなど、正しい運転姿勢を習得する。

この時、バンクでクルマが斜めになった状態で停車し、ドアを開け
閉めするのですが、普段、水平状態でドアを開け閉めする時は何の
支障も無いのに、傾いた状態でドアの重量を支えることが、意外と
大変であることを実感しました。これは、事故や災害などでクルマ
が傾いてしまった時の車外への脱出が、ドアが何かで挟まれていな
いとしても、簡単ではないことを物語っていました。

そしてZEVEXのPHEV「SJ2001」ですが、これが実に左右の
ドアがありません。一応シンプルな屋根はありますが、後部は吹き
抜けになっていて、こちらにもドアはありません。
その理由は軽量化だそうで、目的遂行に不要と判断した贅肉部分は
削ぎ落としてありました。まるで、試合前の矢吹ジョーのようです。

1970年代の「バモスホンダ」もドアが無く、シートの横にはガード
パイプがあるだけでしたが、それに近い雰囲気です。「SJ2001」は
ガードパイプではなく、更に軽量のシートベルトそのものを、転落
防止用としてドア部分に装備していました。シートベルト1本の幅
以外は何のガードもありませんから、乗員の手足はクルマの側面へ
自由に出すことができ、転倒した時の脱出には悩まなくてすみそう
です。また、ドアはありませんが、乗員保護用のロールバーと4点
式シートベルトで安全対策されています。
現在、公道で日本列島縦断していますが、車検には何の問題も無く
パスしたそうです。

近頃燃費が改善されないとお悩みの方は、奥の手としてドア・レス
を検討されてみては如何でしょうか。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NE...@124x36x1x134.ap124.ftth.ucom.ne.jp>

45 / 102 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
0
(SS)C-BOARD v3.8